プリウスαにTRDのショックにモデリスタのスプリングの組み合わせでの取り付けです。

ロアボールジョイントは劣化交換だそうです。

サスペンション交換作業

まずはショックとスプリングの交換です。

ダストカバーやアッパーマウントなどはすべて新品をご用意されていますので交換していきます。

ショックとスプリングは中古です。
ショックの戻りは左右同じくらいでした。

この車両はダストカバーがよく破れていますので交換時は同時交換をおすすめですね。

続いてロアアームボールジョイントです。

この車両はドライブシャフトを抜かなくても交換ができましたのでさほど手間もなく交換ができました。
ブーツにやぶれもありませんがなぜにディーラー様は交換といったのかが不明です。
まだそこまでの亀裂も無い感じでした。

続いてリアのショックとスプリングです。
長さは純正とさほどかわりませんので交換もスムーズです。
交換して1G締めをおこない作業完了です。

フロントのアンダーカバーのクリップがかなり硬いので苦戦しましたが無事壊れずにクリップも取れました。
締め直しをして完了です。

試乗です。
TRDのスプリングよりダウン量はすくないですが乗り味はストロークがある分よい感じです。
次回四輪アライメント調整のご予約もいただいておりますのでそれまでは数値がよくない状態なので本領発揮まではいきませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
次回お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 ショックとスプリング交換16000円(税別) ボールジョイント左右8000円(税別) 同時作業工賃にて