マークXにタナベさんのダウン量の多い方のスプリングDF210の取り付けです。

DF210はファッション製が強い商品でダウン量の次に乗り心地と言う商品ですね。

 

サスペンション交換作業

さて取り付けです。

お車の状態がよい車両なのでそこまで苦労するお車ではないです。

まずはフロントです。
ショックを外して交換をしていきます。

バンプカット量は決まっていますのでカットしていきますがそれでもバンプタッチ気味にはなると思います。
ですがバンプもカットできる位置がありますのでカットして整形をしていきます。

リアはカット無しです。

カットも迷いましたが前後のバランスがありますので今回はカット無しで行っていきます。

さて取り付け完了です。

ここから1G締めをおこなっていきます。

1G締め作業

この作業で取り付けの作業は完了になります。

ブッシュ箇所は1Gで締めていきます。

 

車高の高さ

 

やはりかなり下がっていますね。
ストロークは厳しいですがこの車両のバンプラバーは柔らかいのでまだ揺すればしっかり動きますね。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて数値を見てみるとキャンバーの量が結構です。
フロントはクラウンよりは軽いとは思いますがそれでも確実に内減りはでてくるでしょうね。
それでも調整すれば一番良い状態とはなります。

調整箇所は前後のトーの調整が純正では可能です。

しっかり調整して作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

やはりバンプタッチ気味ですね。
現在は16インチのタイヤ・ホイールなのでまだタイヤのボヨ付きに助けられている感じですね。
18インチにすると少し収まりが悪い感じが出る可能性はありそうな感じでした。
見た目優先なら全然乗れるスプリングだとは思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)