ヴィッツGRにTEINさんの車高調を取り付けしてあるお車の四輪アライメント調整です。

 

街乗りからワインディングのセッティングです。

 

まずは1G締めをおこなってから作業をしていきます。

 

四輪アライメント調整

ヴィッツ 四輪アライメント調整

さて事前の点検でタイヤをゆするのですが運転席側のタイヤに縦揺れがあります。
どこの部分か確認をしてみるとストラットボルトの締め付けが弱いですね。
規定トルクでしめて緩んできているのであれば今後も緩む可能性がありますので交換が必要になってきますね。

 

さて調整していきます。
トーはトーアウトになっていてキャンバーに誤差があります。
まずはキャンバーを整えますが思っているよりは少な目でしか左右は合わせることができませんでした。
街乗り+αなら問題はない数値です。
トーの数値も修正してきれいにはなりました。

試乗です。

ノーマルGRのサスペンションより柔らかさがある感じがしますね。
ワインディングには少し向かない感じもありますが減衰力の調整ができますので初期反応はワインディングでは上げればよくなるんでしょうね。

直進性などはかなり向上したと思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め3300円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)