プラドにモトレージのスプリングの取り付けです。

前後のリフトアップのインチが違い前後バランスも整えるようになっている商品ですね。
乗心地も固すぎず柔らかすぎずで後期のサスペンションにもマッチングは良さそうです。

 

サスペンション交換

いつもはビルシュタインショックセットが多いですが今回はスプリングのみの仕様です。

JAOSほど長くなくって感じで組手としては組みやすい方のスプリングとなりますね。

フロントはスプリングのみの交換なのでさほどのお時間はかかりません。

スプリング交換をして1G締めをおこないフロント完了です。

リアはスプリングとTGSのスタビリンクにJAOSのラテラルロッド交換です。

さて手順はいつも通りにおこなっていきます。

スタビリンクは調整式なのでまずはスプリングを変えていきます。
リアスプリングもそこまで長い感じではありませんので交換はそこまで大変ではないです。


スプリングを変えてラテラルロッドを取り付けてスタビリンクは位置を見ながら調整で取り付けをしていきます。

もうかなりプラドは行っていますのでかなり早いですしかんがえること無く作業ができる1台となりました。

車高の高さ

少しリアの方がまだ高いですがよい感じの上がり具合です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて調整です。

調整可能箇所はフロントのトーとキャンバーとキャスターです。
セッティングはおおよそいつも通りのセッティングとなります。
マッテレ装着車なのでその分も考慮して調整をしました。

左右差もなくなりましたがすべて基準値内とはいきません。

 

リフトアップと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

乗り味は柔らかすぎず固すぎずで良い感じです。
乗りやすいスプリングですね。
ノーマルショック用もよいですね。
直進性などは速度域が低い状態では問題ないと思いますが高速域ではやはりキャスターの影響はでてくるとおもいます。
あまり気になるようであればアッパーアームという方法もありますが車検なども構造変更などが必要になってきますので最終手段ですね。

そして差し入れありがとうございます。
後で頂きまーす。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 アップスプリング交換22000円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)スタビリンク3300円(税込)ラテラルロッド1100円(税込)