走行距離が増えたためリフレッシュ交換でMINIのサスペンション交換のご依頼をいただきました。

サスペンションはMEYLE(マイレ)のショックです。

アッパーマウントなどの純正部品のメーカーでショックも出ているのを初めてしりました。

ショック交換作業

純正部品もありますので同時に交換します。

 

まずはフロントからです。

フロントはR56はナックル部分が差込の車両になります。

アッパーマウントにはガタが出やすいのでショック交換時には交換をおすすめします。

この車両も助手席が側より異音があったそうです。

外してみるとアッパマウントのゴム部分が切れて下に下がりアッパーマウントとアッパーシートが擦れていました。

その部分から異音が発生します。ガタもかなりありました。

全く形状は純正と同じですね。減衰力なども同じなのか気になります。

続いてリアの取り付けです。

リアもそんなに大変な車両では無いです。

アッパーマウントのアクセスも下から可能なので交換は手間なく完了です。

古いショックを押してみると新しいものに比べてショックの硬さがかなり軽くなっていました。

あとは1G締め直しで交換作業完了です。

リあは内側が少しやりにくいですが少し遮熱板を曲げればできます。

ブッシュの効きがかなりあるのでしっかりおこないます。

これで足回り交換完了です。

O2センサーの交換

今回O2センサーの交換も頼まれましたので交換をおこないました。

上側のO2センサーがコネクターのピンの太さが違い今回は交換を断念しました。

下側は無事交換完了です。

コンサルトでエンジンチェックランプは消しましたがまだエンジン不調がありますね。

上側のO2センサーの交換で治ると良いですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

次回四輪アライメントのご予約を頂いきありがとうございます。