トヨシマさんのワンサスの取り付けと同時に純正新品ショックに交換していきます。

アッパーマウントなどもすべてありますのでそのままの組付け可能です。

まずは交換していきます。

 

サスペンション交換作業

取り外しと取り付けはまったく問題はありませんがまずはショックとスプリングの組付けでスズキのトップナットの新品のカシメが強すぎて締め付けにかなり苦労しました。新品では過去最強クラスに疲れました。

その他はリアのトーの調整カムが片側固着しています。
とりあえず交換はできますので交換していきます。
トーの量はキャンバーの調整カムで補って調整をしていきます。
エスクードも何台もおこなっておりますが交換すらできなかった位固着の車両もありました。
まだそういった事例に比べれば問題ないとの判断になります。

交換して1G締めです。

1G締めもかなりの数がありますがすべてやりやすいです。
締め直し完了で四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

モンローのキャンバーボルトを装着しています。調整幅はおおよお1度ほどです。
数値も基準値範囲内目安に合わせていき調整をしていきます。

リアはキャンバーのカムを使用してトーを調整していきます。
良い感じの数値とは行きませんが問題ない数値にはセッティングができました。

 

試乗です。

かなりハンドルは軽い印象がありました。
リアのトーの量が気になりましたが直進性などの影響はなくの感じですね。
この部分を交換しようと思うとメンバー交換が必要となるためこのままタイヤの減り方などを見て問題がでなければ延命がよいかもしれませんね。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

ブログ内の工賃は改正されている可能性があります。
正確な工賃につきましてはHP工賃表を参照していただくかお問い合わせください。