MAZDA3に車高調の取り付けです。

MAZDA3は圧倒的にスプリング交換が多い車両で車高調はそんなに取り付けすることがありません。
今回はTEINさんのストリートアドバンスの取り付けです。

車高は現状のオートエグゼのダウンサスより少し車高が下げたく前後バランスを良くしたいそうです。

まずは取り付けです。

 

車高調取り付け作業

さて車高調の取り付けです。

MAZDA3は差し込み式のサスペンションです。
なれていますので苦労はありません。

アッパーマウントなどすべて新品のお持ち込みがありますのでまずは先に車高を推奨に合わせて組み込みをおこなっていきます。

リアも同じく推奨で組み付けてブッシュをすべて緩めて車高をあわせていきます。

 

車高の高さ

車高はオートエグゼよりフロント1cm リア1.5cmダウンです。
リアは推奨より5mmダウンでセッティングしています。
フロアは若干前下がりですが見た目はかなり良い感じになりました。

車高が決まって1G締めで作業完了です。
この車両は1G締めでリアの車高が変わる場合がありますのでブッシュは緩めて車高を調整しないと後で数値変化がでます。

 

四輪アライメント

この車両は数値の変化は少ないですがそれでも数値を見て問題が無いかの確認は重要です。

たとえ数値に問題がなくても問題が無いとわかることも大事ですね。

今回はトーの数値に変化がありましたので修正して数値も良い感じになりました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント後のインプレッション

 

さて試乗です。

乗り味はなかなかいいですね。
硬さはあるものの収まりが良いのでヨーロッパ車のような動きに感じます。
好みはでますがフワフワが嫌いな方にはよさそうでした。
このタイプは車高の変化が大きいとのり味も変わってきます。
推奨付近で取り付けを希望するなら良い感じになると思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。