デミオにRS-Rダウンサスの取り付けです。

 

ダウン量を見て取り付けを行っていきますがRS-Rダウンサスのスプリングは音が出やすいのでバンプラバーはカットして作業します。

 

ダウンサス取り付け作業

さて取り付けです。

フロントからです。

サビ等は特別ありませんし取り外しは問題ないです。

バンプカットして取り付けを戻して行きますがスプリング形状が全然違います。

スプリングの巻き方も太さ、大きさすべて違います。
これは動きに違いがかなり出てくる感じがしますね。
これで同じフロントのスプリングなので問題がでないか心配ではありますね。

リアはさほど変わりませんが短く巻数はかなり多いですね。

 

取り付け完了で1G締めです。

アンダーカバーのクリップがかなり固いので外すのに慎重におこないました。

ロアアーム、トーションビームブッシュを締め直しして取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

程よく下がっていますね。

 

四輪アライメント調整

キャンバーは街乗り仕様なので左右差をあわせて調整をしていきます。
調整自体は40分ほどは動かせますが今回は街乗りなのでそこまでのキャンバーは付けずに修正してトーを修正していきます。

現状ローダウンのみですと数値がかなり悪くなっていますのでタイヤの摩耗や動きはかなり四輪アライメント調整で緩和されます。

調整完了で試乗です

 

RS-Rダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

巻数が多く細いということはやはりこういった感じだろうって言う動きです。
多少の硬さはあるがロール感は保っている感じです。
悪くはないですね。ですがショックがヘタってくるとロール感はでてきそうな感じがしますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント11000円(税込)