HA36Sにブリッツの車高調の取り付けです。

アルトワークス ブリッツ

車高の高さはリアを全上げでセッティングしてフロントはそれに合わせて少し前下がりでのご依頼です。

減衰力中間でリア内張りの加工は無しで取り付けです。

 

車高調取り付け作業

アルトワークス ブリッツ車高調

 

アルトワークスはアッパーマウントとベアリングは純正を使う仕様です。
大抵のメーカーはこういったアッパーマウントはなっていますね。
あとはABSの線などを外して外しにくいクリップを外して交換していきます。

 

リアは光軸ステーもありますので同時に交換していきます。


リアは全上げなのでそれに合わせてショックを調整していきます。

 

 

車高の高さ

アルトワークス

リアは全上げで35mmダウンでしたフロントは前下がりのセッティングで車高調5mm下げでバランスよくなったと思います。

高さを決めて1G締め作業を完了させて試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

アルトワークス 四輪アライメント調整

調整箇所はフロントのキャンバーの調整とトーの調整が可能です。
キャンバーは走りも考えて少しネガ方向への調整です。
基準値範囲内で調整をおこなっています。

トーの数値も修正してきれいな数値になりました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後の試乗

 

初期の硬さは純正同様ありますね。
スポーツカーなので乗り味もしっかりはしています。
減衰力の調整で突き上げは変更できそうなので内張り加工はないですが外せば調整はしっかりできますので色々と試されて最終的に内張りを戻すのがよいかもしれませんね。

直進性はかなり向上していると思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け14000円(税別)光軸ステー取り付け1000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)