マークⅡにブリッツの車高調ZZRダンパーの車高調の取り付けです。

ブリッツ車高調

説明書には高さなど何も書いていないので汎用なのかと思ってしまいますね。
ちゃんとしたメーカーはすべて記載されています。
高さや仕様が全くわかりませんのでとりあえず組み込みから始めます。

 

車高調取り付け作業

フロント車高調

まずはフロントからの取り付けです。

JZX110系はフロントはダブルウィッシュボーンになりますので交換方法はお店により違いが結構ありますね。
ブリッツはコンプリート品ですが規定トルクで車高調自体も締められていませんのでそこから開始です。
減衰力やアッパーのトップナットを締め付けして取り付けです。

リア車高調

リアはマルチリンクでアリストなどと同じタイプのサスペンションです。
交換は慣れれば簡単で少し前のトヨタはこのサスペンションシステムが多かったですね。
今回は車高の高さはリアが指2本で調整してフロントはフロアの状態を考えての調整をおこない高さ調整が完了すれば1G締め作業です。

車高の変化

ノーマル車高

 

ローダウン車高

1G締め作業

1G締め

この車両はリアのアッパーアームがやりにくい車両なので少しお時間がかかります。
車高調取り付けより時間がかかります。
締め直しを全箇所終えてサスペンション交換作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメントは少し走り屋セッティングでおこないます。
走りセッティングと言うよりは車高調仕様で動かしやすい数値ですが街乗りが多いと内べりはでます。
ですがサーキットでは物足りない数値なので正直どちらもつかずになってしまいますが車高調を楽しむにはよいと思います。

数値を調整して試乗です。

ブリッツ車高調と四輪アライメント調整後のインプレッション

車高調自体は街乗りようの車高調ですが動きは車高調の動きをします。
スポーツカーに乗っているっていう感じになりますので街乗りでの機敏差があり軽いワインディングまでなら楽しそうです。
数値もでていますので直進性もでていて走りやすいと思いました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

車高調取り付け工賃18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)