四輪アライメントの実績

四輪アライメント
年間1500台以上の四輪アライメントを12年以上積み上げてきました。
四輪アライメントは実績がすべての作業です。
より多くの作業をこなした自身があります。
ローダウン車、リフトアップ車への対応はもちろん豊富なデータで対応いたします。

当店は愛知県日進市になります。名古屋市、豊田市、豊明市、長久手市、東郷町などが近郊になります。

県外は三重県、岐阜県、静岡県や大阪、京都、奈良、福井、石川県などからの多くのお客様もご利用なされます。

そのため作業は完全ご予約制とさせて頂いております。

作業実績は下記ブログより御覧ください。

四輪アライメントの必要性

四輪アライメントってどんな時必要なんだろうと考えました。
足回り交換をおこなっている車両はもちろん車高の変化があり数値が大きく変化します当然この状態で走行すればせっかく交換した足回りの性能が活かせません。活かすには四輪アライメントで車両にあったシッカリとした数値をだすことです。これはスポーツカーだけでなく、セダン車、ワゴン車、軽自動車でも同じことです。
じゃあノーマル車は大丈夫?
ノーマル車は基本的に新車であれば当然ですが問題はないです。
例えば、どこかに乗り上げてしまったとか、ぶつけてしまった、走行距離を結構走ったなあ、など気になったら安心を得るためにも四輪アライメントはオススメです。
また、タイヤ交換時にご自身のタイヤが偏摩耗がでていた。最近なんだか運転が疲れるなどいろいろな症状があります。
データは数値として残りますのでたとえ問題が無くともこのデータがあればもし車両をぶつけてしまった時、どこかに乗り上げてしまった時、前回のデータをもとに比較もできます。
気になったら是非ご利用ください。
四輪アライメント

四輪アライメントと1Gの関係性

1G締め直し
1Gとは画像の様に車重が乗った状態ですべてのブッシュ部分の締め直しをおこなう作業になります。
車高の変化に伴う四輪アライメントは重要ですが足回り交換はしっかり完了していますか?
現在の車種はリンクアームの多い車両が多いです。以前は足回り交換はショックにスプリングや車高調に交換するだけでOKって言うのが常識になっていました。ですが現代のクルマはリンクアームを多く多用しより複雑化しております。当然ですが複雑になった足回りにも対応が必要になってきます。
この作業が1Gと言われる作業になります。
当店では足回りの重要性としてブッシュ40%と足回り(ショック+スプリング)50%その他10%の割合で考えております。
この1Gの作業が終わっていない状態で四輪アライメントをおこなっても足回りの動きは正確では無いと思われます。
ぜひこちらの作業もオススメいたします。
料金は国産車が3000円(税別)~6000円(税別)になりますが四輪アライメントと同時の場合のみに対応
他店様で足回り交換を実施された場合はこの作業をおこなっているか必ずご確認ください。
当店で足回り交換をされたお客様は当然ですが必要箇所はすべて1Gでの締め直しをおこなっております。

四輪アライメント料金

四輪アライメント料金
作業料金は調整+測定で10000円(税別)外車は15000円(税別)になります。
※社外調整パーツ装着車でも取り外しがなければ料金は発生いたしません。
※外車の場合車種により不可の場合がございます。

さて10000円(税別)でどこまでの調整可が可能かと言うご質問があります。調整可能箇所はお車の車種によって異なります。

トヨタ、アルファードやベルファイアのAGH30W
前後のトーとフロントのキャンバーが調整できます。フロントキャンバーはストラットボルトのガタで調整をおこないます。
マツダ ロードスター
前後のトーとキャンバー、フロントキャスターの調整が可能です。すべて調整カムが純正で装着されています。
ホンダ S660
前後のトーとキャンバーの調整が可能です。
社外調整パーツがついている場合の金額はどうなりますか?
社外調整パーツの場合ですが車体より外さず調整が可能なものは追加料金は発生いたしません。
数値の指定やサーキットなどの数値に変更は可能ですか?
当店では使用の用途に合わせてのセッティングを心がけておりますのでサーキットの使用や車高調やダウンサスでの車両の状況変化にも対応しておこなっております。
お客様からの数値指定も可能です。

それでは皆様のご利用お待ち致しております。

 

ページの先頭へ