ブリッツの車高調仕様のお車です。

1G締めと四輪アライメント調整のご依頼をいただきました。
ご自身でサスペンション交換をおこなったそうでこの車両をジャッキで行うなんてガッツがありますね。

1G締め作業

1G締め シビック

締め付けしたであろう部分のトルクもよい感じでしたが少し弱い感じがしますね。
再使用のボルトナットですからボルト適応トルクぐらいで締める方がよいかもしれませんね。

フロントは1Gの場合はアンダーカバーを脱着するのですが最近はタイヤを外してある程度まで脱着しておこないます。そこまでの高トルクではないので十分できます。

可能箇所をすべて終えて四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

FK7四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

ほぼブリッツの標準組だそうですがかなり車高が低いです。

リアは3度近いキャンバーになりますので内減りはやはりでてきますのでタイヤは内側の確認をしてください。

トーの数値は変更して調整しています。

 

フロントのキャンバーも変更です。純正のピンを抜いて調整していきます。
ロアアームの角度の変更にともなうキャンバーは必要になりますが車高が低いですしそこまでのキャンバーを付ければ内減りはでます。ですがアッパーでの調整はおおよそ30分程度の変更ぐらいになりますのでそこまでつきません。なのでフロントは走り半分タイヤ半分と言った所ですかね。

トーはかなり悪い数値でしたのでしっかり調整して作業完了です。

 

試乗です。

ブリッツの車高調って感じですね。
乗り味はノーマルに近いかもしれません。
車高が低くてマイルドなので段差は十分注意が必要になりますね。

安定感は問題なく安定しました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)