GVBのインプレッサにTEINさんのFLEX Zの取り付けとフェンダー加工をおこない四輪アライメント調整までの作業です。

FLEZX

車高の高さは現状より低くしたいそうです。
現状がRS-Rですがかなり低い車高でストロークもありません。
さて説明書と高さを確認しながらおおよその組付けです。説明書とデータがしっかりしているメーカーは色々と考えてセッティングができますのでいいですね。

 

車高調取り付け

フロント車高調

プリロードはTEINさんの味付けのままでのセッティングで減衰力も推奨です。
今回は車高ののみの変更で希望車高まで調整をしていきます。
リアの車高調のケースが一番最短にして希望車高ぎりぎりなのでフロントは合わせる形になります。

リア車高調

リアは一番短くしての取り付けです。
車高はご希望までいけるかどうかになります。
ブッシュをすべて緩めて車高を見てみます。

おおよそよさそうな車高になりました。
フロントを合わせて車高がきまれば1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め

1G締め作業です。
TEINさんの車高調を活かすにはしっかり1G締めが必要ですね。
マルチリンクは特にブッシュの活用量が多いのでつっぱていてはせっかくの車高調の効果も軽減してしまいますしブッシュのダメージも計り知れません。

 

1締め直し後爪折り作業と四輪アライメント調整です。

 

ツメ折り作業

爪折り

GVBのフェンダーは結構かためのフェンダーで曲げるのに時間がかかります。
フェンダーの状態がよかったので問題なく曲げることができました。
ツライチセッティングを今後していくそうです。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。
今回は車高が結構低いのでフロントのフェンダーは干渉を防ぐため多少キャンバーをつけます。
問題はキャンバーに対応するタイヤではなさそうなタイヤと言うことです。
なので最小限ですが通常の街乗りよりは多い数値で調整をおこないました。
見た目をとると犠牲になる部分はでてきますね。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

減衰力中間でのセッティングで乗り心地はノーマルより少し固めかなってくらいだと思います。
もともとRS-Rのダウンサスなのでそれよりはスポーツ走行ができそうな感じはありますが街乗りようなイメージの車高調です。動きがあり走りやすいと思いますがインプレッサならもう少しスポーティでもよさそうです。
もともとストロークも抑えてある車高調なのでコーナーのロール感はバンプラバーが消してくれそうです。

四輪アライメント調整で直進性もでて走りやすい感じになりました。

車高の高さ

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

車高調取り付け作業 18000円(税別) フェンダーツメ折り作業 10000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)