N-ONEのサスペンション交換です。

スプリングはタナベさんのファンライドとエスペリアさんのショーとバンプラーの取り付けです。

無限パフォーマンスダンパー前後とリジカラも同時に装着をしていきます。

さてまずは部品をすべて取り付けをしていきます。

サスペンション交換作業

さて交換でタナベさんのファンライドはノーマルショックでスポーツ走行用のスプリングといった感じの仕様ですね。

今回は同時にエスペリアさんのバンプラバーもご用意をいただきました。

タナベさんのセッティングはバンプラバーはノーマルでの仕様なのでこのストローク量がよく感じるのかどうかですね。

その他SPOONのリジカラと無限パフォーマンスダンパー前後を取り付けます。

無限パフォーマンスダンパーはMT車なのでフロントはアンダーカバーはありませんのでそのまま装着可能です。

リアはバンパーの脱着が必要になりますので外しておこなっていきます。

締め付けはこういった商品はすべて1Gで締めないとフレームをコントロールするため問題ですね。

リジカラもつけてメンバーもパフォーマンスダンパーもサスペンションブッシュもすべて1Gで締めていきます。

これで取り付け完了です。

 

試乗後四輪アライメントは調整です。

 

四輪アライメント

さてストロークも確認しておおよそのイメージを持って四輪アライメント調整をおこなっていきます。

キャンバー量はローダウンでノーマルボルトで問題ない数値に調整ができました。トーの数値はかなり悪い感じがしていましたが予想通りでした。
しっかり調整をして数値も良い状態になりました。

 

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

バンプラバー交換でフロントのストロークが若干タナベさんの予想よりは多い感じがします。
ですがコーナーなどの動きはノーズの入りがかなりわかりやすさがでているので車両の動きがよくわかります。
パフォーマンスダンパーをつけるといつもこういった感じが得られます。
車は全体で回るっていうのがよくわかります。

ストロークや動きは好みがありますのでいつも乗られているとストロークはさほど気にならないかもしれません。

違いがありますのでまた楽しいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。