前回エスペリアさんのダウンサスにKYBさんのMSを組み付けしたお車です。

今回はRS-Rのスーパーダウンサスの取り付けです。

ダウン量が多く公道仕様禁止となっています。
最低地上高などは問題ないですが基本的にバンプラバーに乗っかっているのでまともには走れないため走行不可になっている感じですね。

 

サスペンション交換作業

さてまずはスプリング交換です。

スプリング交換はさほど大変ではありません。
フロントはABSのクリップを外すのみABSの配線も外しておこなっていきます。
無理にクリップを外してクラクラになってしまっている車両をよく見かけます。

リアも交換をしていきます。
スプリング の長さもそれなりにありスプリング自体に遊びもでません。

 

さて交換してブレスバーをつけていきます。

前後のブレスバーの取り付けですが結構面倒なバーです。

リアはスペーサーだのステーだの取り付けをして行って最後にバーは1Gで締め付けます。

フロントはロアアームブッシュのボルトを抜いてそこにステーを挟み込んで取り付けをするタイプです。
フロントもそれなりに手間がかかります。


かなり強度がありそうなバーなのでフレームの動きはかなり制御されそうですがRS-Rスーパーダウンはストロークがありませんのでゴーカートのようになってしまわないか気になります。
リアショックのブッシュもウレタンに交換をご依頼いただいておりますので交換します。
となるとリアショックの縮み側は棒に近いかもしれません。

さて交換して各部1G締めをして取り付け完了です。

 

キャンバーボルトが入っていますので同時に四輪アライメント調整をしていきます。

 

車高の高さ

フロントエスペリアさんのバンプラバーが入っていますがそれでもストロークはありません。

ダウンサスの車高ではないですね。

 

 

四輪アライメント

アルトワークス 四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

フロントのキャンバーは-1度に前回同様修正していきます。
車高が低いのでフェンダータッチが気になりますが沈みませんでした。

トーを修正して数値もきれいになりました。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整調整後のインプレッション

 

かなりの動きを想像していましたがエスペリアさんのバンプラバーの質が良いのかフロントはそこまで突き上げは感じません。

リアに関しては車重が軽いので段差以外はそこまでは乗り心地は気になりません。
動きとしてはやはりバンプタッチしていますので気になる感じはでていますが乗れないレベルではないですね。

リアのストロークは現状ではどうしようもありませんのでショックを車高調用などの長さ調整タイプに変えると突き上げはなくなってくると思いますが車高はどの程度で保たれるかは不明です。

 

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換13200円(税込) ブレスバー2本+6600円(税込) 四輪アライメント調整11000円(税込)