アルテッツァにチェイサーツアラーV純正のアッパーマウントの取り付けです。

3cmぼど純正に比べ短くなりますがこれをつけることにより9Jのホイールが装着できます。
キャンバーも6度近くになりますのでタイヤの摩耗が出やすくなります。

アーム交換

アーム交換作業

車高調仕様の車両はさほどアーム交換も大変ではありません。
純正のアームを外して交換するだけです。
しかもツアラーVはピロボール仕様なので締め付けも楽です。


交換してまずは1G状態でアームロックしないかを見ます。
2.5cmほどは余裕がありますのでまだナックルはノーマルでもいけそうです。
現状の車高調もバネレート14Kなので沈み込みもすくないでしょう。

確認して9Jのホイールを取り付けします
まだ余裕がありますね。現状オフセット+30に3mmのスペーサーを入れましたが表はまだ余裕です。

四輪アライメント調整

さてフロントのキャンバーですが今回はキャスタのずれよりもキャンバー優先で調整をしていきます。
アルテッツァ系のサスペンションアームは特殊なのでキャンバーでキャスターの数値が変更していってしまうんです。

キャンバーの角度は5度40分で左右差がなくなりきれいになりました。

リアのキャンバーも前回の調整より大幅に寝かせて調整をしていきます。
見た目をまずはとりたいとのことなので実用性からいったら無いキャンバーになりますが見た目は大事です。
トーの数値も変更していきます。
フロントはタイヤサイズの変更もあるかもしれないということなので少し数値にゆとりを持たせました。

前後GTRのホイールを装着するために今回の仕様に変更をおこないましたので今後が楽しみですね。

試乗でも干渉もなく走行できました。

接地面積が減っていますので雨の日は気負付けてくださいね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 アーム交換12000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)