BRZにブリッツのZZ-Rダンパーの取り付け作業をおこないます。

車高の高さは現在の車高より25mmダウンでのセッティングです。

車高調

ZZ-Rダンパーの初期セッティングは-30mmになります。

現状の車両の寸法を図り差し引いて調整をおこないます。

減衰力はハードより25段戻しにセッティングです。

車高調取り付け作業

車高調取り付け

ブリッツの車高調は仮組みなので箱に書いてる締め付けで締め直しが必要です。

DIYの方でそのまま取り付けしている方は緩んでいる方が多いです。トップナットも仮止めに近いので締め付けは見たほうが良いですよ。

ブリッツは相変わらずですがブラケットが薄いです。

リア車高調

リアの車高調も取り付け完了です。

車高は現状のブリッツの設定ですと30mmダウンですが最終的にはフロントは10mmダウンでリアは5mm上げで前後25mmダウンになりました。

ワイドトレッドの取り付けもご依頼を頂いておりますので取り付けましたがフロントはホイールの逃げが15mmのスペーサーでは逃げないため断念しリアのみ取り付けをしました。

1G締め

BRZ1G締め

高さが極まれば1G締めです。

前後ともにブッシュ箇所を全箇所おこない締め直し完了です。

高さを決めるときはすべてブッシュはフリーでおこなっています。ブッシュで高さが変わるのを防げますからね。

車高の高さ

BRZ BRZ

25mmでも見た目の変化はかなりありますね。

さて取り付け後の試乗です。

減衰力を下げていますがさほど減衰力が足りない感じはないです。

街乗りでしたら十分な減衰力の気がしますね。

四輪アライメント調整

BRZ四輪アライメント

四輪アライメントです。

リアのキャンバーも車高調でちょうど良い感じのキャンバー量になりました。

フロントのキャンバーはロアブラケット+調整式ピロアッパーマウントで調整ができます。

まずはロアブラケットで希望のキャンバーにしますが全開で左右差をあわせておこしても街乗りでは少し多いキャンバー量です。

なのでピロアッパーマウントで起こすわけですがあまりアッパー側で起こすとコーナー時のキャンバーの入りが変わってきます。そうするとフロントよりタイヤ鳴きがでてきます。

なのでできるところまでキングピンの角度を見ながら調整をおこないました。中々良い所で収まりました。

トーを調整し作業完了です。

 

ブリッツ車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

街乗りでしたらスポーツカーの動きで機敏ですし楽しく走れると思います。サーキットやワインディングですと少し物足りなさが出てしまうかもしれません。

減衰力でのカバーでどこまで対応できるかですね。ブラケットの強度が少ないので動きに対する反応は少し気になるところです。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

車高調取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)