中古ビルシュタインキットの取付

アウディ A1

フロントは取付した形跡がありますがリアはまったくありません。

スプリング自体は使っていなそうな商品でした・・・・・が・・・・

フロントトップナット

フロントのナットが付く部分の先端がなめています。

このナットが新品になっていて先端にはめ込んであり最初にわかりませんでした。

ナット切り直し

先端のみを切り直して取付をおこないます。

購入時説明もなかったそうです。ひどいですね。

フロント足回り交換

アッパーの部分も治り幸い先端のみでナットも新品がついていましたので問題なく装着完了です。

リア取付

 

リあは何も問題なく装着完了です。

アームはしっかり1Gで全箇所締め付けをし作業完了です。

ご来店時もアイバッハのスプリングが装着されていましたがバンプラバーが未加工だったので突き上げがかなりあったそうです。

ビルシュタインのスプリングに変え車高も少し上がりました。バネの品番が違いましたのでビルシュタイン用のスプリングとアイバッハからでているスプリングは種類が違うのでしょうね。

四輪アライメント

四輪アライメント

交換後は四輪アライメントです。

ストロークも問題無いです乗り心地もヨーロッパ車特有の乗り心地です。

少しきになったのは現在リアについているピレリーのタイヤです。まだ少し前に交換をされたそうですが1本だけ内側に段差ができています。

気になりましたのでお伝えしご購入店様に確認してもらうことにしました。

四輪アライメントは前後のトーとリアキャンバーの調整です。

フロントのキャンバーとキャスターはメンバーを動かし左右差をつめます。

調整後の試乗ですがしっかりとした感じでいい感じです。

また何かございましたらご利用お待ちいたしております。

参考取り付け工賃 足回り交換25000円(税別) 四輪アライメント15000円(税別)