持込クスコStreet ZeroA車高調の取り付け

クスコストリートゼロA

ストリートゼロAの取り付けですね。

今まではブリッツの車高調を取り付けておられましたが今回異音に悩まされていたためクスコに新調されました。

ご注文前にもご相談いただきましてクスコさんの車高調をご選択いただき車高調の種類もストリートゼロAのハイグレードでの選択になりました。

アッパーマウントは純正仕様でのご選択は少しでも異音の原因を減らす為ですね。

ローダウンの乗り心地も静音性もトップレベル
「減衰力40段調整」と「全長調整式車高調整」でローダウン量にかかわらず最適な乗り心地と、きめ細やかな車高調整が可能なstreetシリーズのハイエンドモデル

 

とあります。

複筒式なので乗り心地はマイルドです。車高調の特性は結構消えてしまいますので車高調って乗り心地が好きな方には若干不向きですね。

ロードピッチは低速時拾いにくい設定になっているので大口径ホイール装着車の方には乗り心地の改善が見込めますね。

取り付け作業です。

クスコ車高調取り付け  リアクスコ車高調取り付け

リアショックはフルタップでは無いタイプの車高調です。

ヴェルファイアは一般的なダウン量でしたら調整がなくともストロークはとれると思います。

この車両は4WDなので初期の車高がかなり高いため現状の車高ですとストロークは少し少なくなってしまいました。バンプラバーを若干加工し必要最低限のストロークは今回確保しています。

フロントはストローク量はフルタップモデルなので変わりませんね。

リアはアッパーのゴムの加工が必要になります。

1Gでの締め付け直しをフロントロアアームとリアトーションビームの根本とショック部分をおこない作業完了です。

交換後の車高

リア車高  フロント車高

交換後の車高は前回のブリッツの5mm上げでの設定です。

フロントの調整幅はまだ余裕がありますがリアはあと1cmダウンで全下げになります。

現状はフェンダーとタイヤのクリアランス指1本といった感じです。

ストロークは先程作りましたので試乗での乗り心地も底づき感もなく快適です。

交換後の四輪アライメント

ヴェルファイア四輪アライメント

四輪アライメントは以前のブリッツのときにもおこなっておりますが車高の変更や足回り交換で当然ですが数値は狂っています。

もともとクスコの車高調はキャンバーの調整幅が少ないです。

ですがこの車高調はこの車高でもキャンバーの数値が出るように設計がされている感じで数値は悪く無い数値です。左右差を揃える程度のストラットボルトのガタはありますのでしっかり左右差をあわせ調整をおこないます。

トーの数値もきれいにし四輪アライメント完了です。

試乗ですが違和感の少ない車高調なのでワゴンにはあっている感じです。

乗り心地も減衰力は中間で固くも無く柔らかくも無く感じます。

車高調の動きの少なさは感じにくい車高調ですね。

 

ヴェルファイアローダウン

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)