ヴェルファイアにタナベのNF210ダウンサスの取り付けと四輪アライメント調整です。

いつもよく取り付けするので慣れている作業はスピードに安定感があります。

 

サスペンション交換作業

さて取り付けです。

フロントのダストカバーもお持ち込みいただいておりますので新品に交換をしていきます。
タナベさんのスプリングは巻き方が組みやすいので組手としてはいいです。

まずはスプリングを交換していきます。

 

リアも同じく交換するだけならあっとゆうまですが交換してからの1G締めの方が時間が多少かかります。
この車両は下回りがきれいなのでボルトナットの取り外しに苦労が無いためかなりスムーズに作業が進みました。

1G締め作業

最後に1G締め作業です。

この作業も工具さえしっかり持っていれば作業も早いです。
1G作業をしないお店もかなり多いのでこの作業がなければかなりのスピードで作業できるんだろなって思います。
メーカースプリングを生かしきるにはまずは車両側もしっかりしないといけません。
重要な作業ですね。

フロントも工具も特殊形状の物をつかっておこないます。

 

さて交換完了です。

 

車高の高さ

ダウン量は程よい感じです。

下回りも気にせず走れるのはこの車高までかもしれませんね。
これでもTRDやモデリスタのエアロが付くとかなり低くなるんですよ。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所はフロントのキャンバーと前後のトーです。

リアのキャンバーは左右差はありませんが少し多めです。
車重のあるヴェルファイアの場合はやはり内減りは多めに出てくると思います。
トーの数値の変化では荷重分は少し厳しいですね。

フロントノキャンバーはちょうどよい感じです。

トーの修正で作業完了です。

 

タナベNF210取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

乗心地は安定しています。
ローダウンしているとは思わない乗り心地なのではしりやすいですよ。
直進性もよい感じで作業完了です。

そして差し入れありがとうございます。
疲れがたまっていますので助かります。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)