GRS200系ロイアルにマークXのショックの取り付けです。

さて減衰力などはどうなのかなどは全くわかりません。

 

スプリングは現状のRS-Rのものを仕様していきます。

 

ショック交換作業

さて交換をしていきます。

マークXのショックはAFSなしのショックで今回のGRS202はAFS付きです。
形状自体は同じになりますので取り付け自体は問題はないです。
部品はマークのものを使いつつバネは交換していきます。

リアです。

リアはスプリングが違います。
今回は元々のものを使いますので問題はないです。
クラウンも2種類スプリングがありますがリアのスプリングの上側につくゴムを変えればどちらのスプリングでもつきます。
使えるものは新しいものを使っていきます。

 

交換して1G締めです。

1G締め作業

さてストロークはかなり乏しいです。
ショックの減衰力が効いていればこれくらいのストロークでも問題は無いと思いますが現状車重を考えると足りない感じもしますがマークXは走れるスポーツセダンが売りの車両なのでスポーツ用の可能性も・・

分かりません。押してみてもショックは分かりませんね。

1G締めをして四輪アライメント調整です。

 

 

車高の高さ

車高は結構というかかなり低いです。

 

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

前後のキャンバーは-2度ほどついていますのでやはりタイヤには厳しいい感じがします。
トーの数値はすこし変更はしますがキャンバーでの内減りはでるでしょうね。

 

 

ショック交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

現在スタビリンクから異音がでています。これは確認しました。
なので異音はさておき動きですがやはりストロークは厳しいですね。
大きい段差以外はさほど気にはなりませんが段さについた時の突き上げ感は結構あります。

アスリートにRS-Rのスプリング仕様ではさほど乗り心地の悪さは感じられなくむしろしなやかな感じのイメージでした。

今回はロイアルのスプリングが柔らかすぎるのかショックの減衰力は問題なのかですが難しい感じです。

ショック自体もともとの物はOILにじみもかなりありましたので交換にはよいとは思いました。

 

 

 

そして差し入れにプリンをいただきました。
食べたことがないプリンなので楽しみです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換17600円(税込)四輪アライメント11000円(税込)