エルグランドにKYBNEWSRショックの交換です。

 

走行距離10万キロの車両でふらつき感が少し気になるそうです。
KYBのショックは純正減衰力よりアップしていますのでふらつきの解消にはよいのと同時にリフレッシュもできますね。

 

ショック交換作業

さて交換をしていきます。

取り外しはさほど苦労はないですがスプリングは純正を使う場合は少し苦労します。
エルグランドの純正はバネの巻が少なく当店のコンプレッサーは結構つけにくいのです。
そのほかにもいろいろなスプリングコンプレッサーを持っていますので問題はないのですができれば簡単な方がいいですね。

さてショック以外はそのまま再利用です。
走行距離からいうと交換してもよいかもの箇所もありますがまずは乗り心地ですね。

ストラットボルトなどは結構錆びがひどいので今回もカッパーグリスを塗っています。

 

リアはショック交換のみですが1G締めをおこないますのでスプリング交換があっても手間はさほど変わりません。
ショックを変えて1G締めです。

 

 

1G締め作業

最後にこの作業です。
エルグランドは左右2か所やりにくい箇所があります。
あまり作業をするお車ではないので毎回工具の選択を考えています。
いつもなんでもおぼえれる頭があったらいいなって思っています。

 

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。
これでしっかりサスペンションと車が動かせるようにしていきます。
数値は基準値範囲内ですがご希望の動きが出やすい方のセッティングでおこなっていきます。
リアのキャンバーを少しつけたい気もしますがこの車両は内減りが出てしまう可能性があるので今回はノーマル値で調整をしました。

 

調整完了で試乗です。

 

乗心地は取り付けしたばかりは初期の硬さがかなりKYBはでます。
1000キロほど乗ると結構変わってきますんで少し慣らしが必要です。

現在は初期の部分が結構スポーツカーのような乗り味になっています。
ロールしたときの動きはショックが効いていてよい感じです。
ご来店時の試乗でハンドルセンターとブレーキング時にハンドルが曲がる感じが収まって感じがします。
これがあまりひどく感じるのであればロアアームの交換も有効的だと思います。
現在は若干亀裂が入っていました。

変化が好みに合うとよいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ショック交換17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)