IS250にKYBのエクステージキットの取り付けと前後のクスコのタワーバーの取り付けです。

タワーバー取り付けにはエンジンルームのカバーの加工とリアの内張りの加工が必要になりますがこの作業が一番時間がかかる可能性があります。

KYBエクステージ

サスペンション交換

IS KYB

まずはフロントサスペンション交換です。

同時にタワーバーも取り付けしていきます。

エクステージはショックとスプリングのセットになります。
その他の純正のゴムパーツはご用意されていますので交換していきます。

減衰力は推奨でまずはセッティングで取り付けです。

タワーバー取り付け後にエンジンカバーもカット加工していきます。
取り付けする部分は残したいので必要最低限でカットしていきます。

 

IS リアエクステージ

リアです。

リアもショックとスプリングの交換で純正部品はゴムパーツ類があります。
サスペンション交換作業はそんなに大変ではないのですが前後ともタワーバーに時間がかかります。

リアは内張りの穴あけ加工などがいりますので位置合わせなどに時間がかかります。

1G締め

1G締め IS

締め直し作業です。

アッパーマウントのネジも1Gで締めてからタワーバーも本締めしていきます。

締め直しを完了させて取り付け作業完了です。

車高の変化

ノーマル車高 IS
KYBエクステージ車高 IS

 

車高はさほどの変化はないですね。

四輪アライメント調整

IS 四輪アライメント

四輪アライメントの測定をしてみると数値的にも車高の変化がすくない数値がでていますね。
調整箇所は前後のトーの調整ができます。
このトーの数値でかなり走りもタイヤの摩耗も変わってきますのでしっかり現状に合うようにセッティングです。
今回はキャンバーの量も推奨範囲内なのでトーの数値も基準に沿う形で調整しました。

 

サスペンション交換作業と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。
ブレスバーもG’sのものがついているそうで走った感じはかなりよい感じの仕上がりの感じがしました。
ヨーロッパ車をイメージできる感じがします。

安定感などもよい感じで楽しく走れるお車ですね。
減衰力調整がついていますので色々と試してみるともっとよい感じになってくると思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換作業18000円(税別)タワーバー別途工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)