ISの1G締めと四輪アライメント調整です。

 

車高調にリジカラの装着などを行われたそうです。

1G締め作業

1G締め

さて1G締め作業です。

クラウンなどとサスペンション形状は同じなのでいつも通りの作業です。
さて締め付けのトルクがかなりばらつきがあります。
この違いがどこから出ているのか気になります。
DIYでの取り付けと言うことなのでただたんに締め付け不良であれば問題はないのですが緩みだと締め付けトルクで締めても緩む可能性はありますのでそこらへんをお伝えいたしました。

 

締め直し後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前後のトーの調整が可能です。

キャンバーとキャスターは調整不可になりますが数値はしっかりでます。
左右差はありません。キャンバーの量でおおよそのダウン量がわかりますがロールセンターなどもついてロアアームも補正されているのでキャンバーの動きは少し気になりますが前後キャンバーがほぼ同じっていうのも珍しいです。トーの数値はあまり変化せずに調整をしておきました。

アームの動きでキャンバーんぼ入りは変わってくる可能性がありますので今後のタイヤの減り方でトーの数値を変化させてみても面白いですね。

 

試乗です。

動きも良い感じなので走りやすい省だと思いました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)