マスタングのダウンサスの取り付けです。

アイバッハ

この型までのサスペンションはアメ車らしい形状ですね。
新型からはマルチリンクでかなり変更があります。

ダウンサス取り付け作業

フロントスプリング

アイバッハのダウンサスは以前にも何台も取り付けをしていますのでだいたいの要領はわかります。
当店はほとんどアメ車は行いませんがわかるものに限り作業をおこなっています。
工具がインチサイズなので持ち合わせたが少ないのも作業をおこなわない1つですね。

さて交換です。

フロントはストラットですがストラットボルトは圧入です。抜き取りショックを外していきます。
外車のピッチは荒いのでいつもトルク管理は気になりますね。

さて現状の純正バンプを見てみると純正でもバンプタッチしているあとがあります。となるとアイバッハのスプリングのダウン量を考えるとタッチするかしないかぐらいの隙間になるはずです。
そうなると乗り心地が悪いので今回はバンプをカットして取り付けをおこないます。

スプリングの長さは純正と全く違いますね。かなりアイバッハは短いです。

リアはバンプラバーは付属なので交換します。
リアは1G状態で確認するとノーマルだと確実バンプタッチです。
純正のバンプラーは外して台座を移植しますが結構大変です。

ラテラルロッドはグリス注入タイプになります。
幅がギリギリなので取り付けしてかたグリスを入れますがエル型の差し込みがないとニップルに入れれませんのでここは工具があるかないかで作業時間が結構かわりますね。

さて交換が終わり1G締めをおこないます。

マスタング

締め直しが完了すれば取り付け作業完了です。

試乗です。

ストロークは少ないですがありますのでそこまで気になる突き上げはありませんが大きい段差ではそれなりですね。
アイバッハは柔すぎる感じがないので走りやすいスプリングだと思います。

車高の変化

結構ダウンしていますね。ストロークも少なからずありますので乗り心地は確保できていました。

 

それではこの度は岐阜県よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け工賃25000円(税別) ラテラルロッド取り付け非調整1000円(税別)