BMWに車高調の取り付けです。

メーカーはわかりませんがKYBのショックとアイバッハのスプリングの組み合わせでの車高調です。
取り付けするタイヤもSタイヤで完全サーキット仕様です。

車高調取り付け作業

 

フロント車高調

まずはフロントの車高調の取り付けです。
M3はピロボールを多く使っていますので同じアーム形状でも動きは全く変わってきます。
サスペンション重視の足回りになりますね。
この車両は皆さん取り外し方は色々です。当店も色々試しました。
取り付けする車高調はナックルとショックの部分に廻り止めの切り欠きがありませんので位置気味はない商品なんですかね。

リア車高調

リアは内張りを外して取り付けしていきます。
プラスチック部分が結構固くなってきていますね。
下回りも結構な数のボールジョイントが使われています。
1G締めは楽ですが車高調の性能がかなりでてきますね。

取り付け完了で1G締めをおこない試乗後四輪アライメントです。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメントは以前にこの車高調を装着されてたのですがデータをもらっていないそうで数値がわかりません。

今回はピロアッパー調整式なので前回のセッティング状況を見ながらの調整をおこなっていきます。
タイヤの状態も見て数値は現状のキャンバーを揃えながらトーの数値をサーキットセッティングにしていきます。
BMWのサーキットセッティングはほぼ行ったことがないのである程度の動きを見ながらの調整を施しました。

数値もでて四輪アライメント調整完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さてトーの数値も変化していますしキャンバー量も結構つけていますのでさすがに直進性は少し気になりますね。
ですがコーナーの入りは良さそうな感じになっていると思います。
今後のタイヤの状況で四輪アライメントも変化していくとより良くなっていきそうな感じです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け27000円(税別)四輪アライメント調整15000円(税別)