レヴォーグのSTIのパーツ取り付けです。

まずはタワーバーから取り付けをしていきます。
タワーバーも簡単につく予定でしたがインタークーラーのカバーをはすしたりハーネスを移動させたりと結構手間がありますね。
無事取り付けできました。

続いてSTIのSTI フレキシブルドロースティフナーの取り付けです。
この商品はさほど大変ではありません。
ステーが結構薄い気がしますが問題ないんでしょうね。もしくは薄い方がよいのかですね。
調整数値に合わせて取り付けをしました。

リアはSTIのメンバーボルトとSTIメンバーストッパーとSTIのメンバーにつけるパーツを付けていきます。
この商品は取り付けして仮付で1G締めをしていきます。

1G締め

取り付けは基本1G締めでおこなっていきます。
メンバーも1Gで締めます。すべて説明書にトルクは書いてありますので説明書通りにおこなっていきます。

 

四輪アライメント調整

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

リアのキャンバーは若干左右差はありますね。
前後のトーとフロントのキャンバーの数値を若干変更して調整していきます。
STIのスプリング装着のお車ですが数値は結構違いますね。

 

調整完了で試乗です。

 

乗り心地の変化は結構ある感じがしますね。
タイヤのダイレクト感がかなり分かるようになってきました。
STIのパーツはやはり安定感がありますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。