ランエボ8にDIYで車高調の取り付けを行ったそうです。
車高調は別タンクモデルのトラストの車高調です。

まずは1G締めから行います。

1G締め作業

1G締め

ランエボはこの型は結構ブッシュが使われていますね。
リアはタイヤを外しての作業です。
リアはさほどネジの固着感はなかったのですがフロントのロアアームはかなりやばい感じです。
なんとか緩んで締め直しができったって感じです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

1G締め完了で四輪アライメント調整です。
ブッシュをしっかりした位置にしないと今後、ブッシュの変形で車高に変化がでてしまいます。

このランエボ調整前の試乗でかなり悪いの乗り味です。試乗も途中でUターンして数値を見てみるとやはりフロントのトーがかなりの数値です。
タイヤ鳴きしてしまうぐらいですから納得の数値です。

調整はしっかりできますのでまずは基本ベースとなる数値を作ってそこ数値に調整をしていきます。
今回は思っていた以上に現状だとキャンバーが付きすぎてしまうのでロアブラケットのボルトの向きを変えキャンバーをまず起こします。
それでもさほど起きませんでした。キャンバーの入りを変えたかったのでキングピンを修正しようと思いましたが難しいことになってきました。
できる限りでの修正を施して調整可能箇所をすべて調整して数値も走り屋数値の基本になりました。
これで試乗できます。

走りはご来店時と全く違います。これだけ変わると車が違うみたいに感じます。
今までご来店時の数値でも走りに行っていたそうなのでびっくりするくらいの違いがありますのでまずは様子を見てから走ったほうが良いと思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 1G締め6000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)