エスティマにRS-Rのダウンサスの取り付けです。

エスティマ用RS-Rダウンサス

Ti2000でへたり保障付きというダウンサスです。

ダウンサス取り付け作業

エスティマにRS-Rのダウンサスフロント装着

お車は新車でもまだ走行距離も1000キロほどです。
エスティマは取り付け形状もずーと変わらないです。
ショックやアッパーマウントは少しずつ変わってきていますね。
バンプタッチしますのでバンプラバーは加工して取り付けをおこないます。

ワイパー回りも組み込みフロント完了です。

リアスプリング交換

リアはトーションビームです。
エスティマはリアの形状がマルチリンクにはならないですね。
トーションビーム形状は20アルファードなどと同じ形状のタイプです。
エスティマの純正のスプリングはアルファードにくらべて短いんですよ。

交換完了で1G締め直しをおこないます。

箇所はフロントロアアームとリアトーションビームブッシュとリアショックです。
エスティマはアンダーカバー等の脱着もなく可能なので簡単にできます。

車高の変化

エスティマノーマル車高 エスティマ RS-Rダウンサスの車高

見た目もかなりかわりますね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

エスティマ 四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーとトーの調整をおこないます。
キャンバーは片側がローダウンでもめいいっぱい起こしている状態でポジになります。
以前はそんなことはなかったのでロアアームの形状やなっくる形状にも変更があったのかな??

調整で純正基準値ほどには調整ができ数値は左右差もなくなりきれいな状態になりました。
過大に開いてしまったトーを修正して作業完了です。

 

RS-Rダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

さて乗り心地はなかなかいい感じです。
前後のストロークも似た感じんも仕上がりなのでローダウンでの違和感はありません。
初期反応のよいスプリングな感じがしますのでインチアップホイールでも十分対応している感じがありました。

四輪アライメント調整前の試乗でフロントのトーがトーアウトすぎてかなりふらつきがありましたが調整後はしっかりおさまりました。走りやすいです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

ダウンサス取り付け工賃16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)