ルークスにインパルのダウンサスの取り付けです。
インパルのスプリングは青色なんですね。

インパル

スプリングの梱包があまりよくないのでスプリング同士があたって塗装が少し剥がれていました。

 

ダウンサス取り付け作業

軽自動車が3台続いての交換は中々めずらいいです。
デイズルークスは構造自体は通常の軽と同じですがバンプやショックの取り付け位置など少しずつ違います。
フロントは通常のストラットですね。

リアはトーションビームです。
前後ともですが純正のスプリングに比べてかなりインパルのスプリングの方が長いです。
商品が違うのではないかってくらい違います。
異形レートでのスプリングセッティングなので長さとダウン量を考えるとこの長さになってしまうんでしょうね。面白いです。

フロントはブッシュの向きがダウン方向とは違いますので必要ないです。最近の日産は多いですね。
この方向ですとロール時の影響はどう作用してくるのか気になります。

1G締めをおこない取り付け作業完了です。

車高の高さ

インパルなのでそこまで大きく下がっている感じではないですが程よい下がり方なので良い感じです。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメントはフロントのキャンバーとトーの調整になります。

トーはローダウンにより数値の変化でトーアウトになってしまっています。
キャンバーの角度は左右差がありますので合わせます。
通常よりネガでキャンバーの左右差がそろいました。足廻りの構造でのキャンバーでしょうね。車高の変化でキャンバーが付きやすのかもしれませんね。基準値よりネガですが変摩耗が出るほどではないので問題ないです。

トーの数値を修正して作業完了です。

 

ダウンサス取り付け作業と四輪アライメント調整後のインプレッション

さてさきほど気になったろロールですがやはり少し多めな感じですね。
スプリングの異形レートとロアアームのブッシュの抑えを考えるとロールは多そうと思っていましたがやはりでした。キャンバーの量も若干ありますのでGがかかった時点でロール量が増えます。
直進では程よい固さで乗れますので乗りやすいのですがコーナーは少しロールがでます。この車両は元々純正でも多いのでいつも乗られているのであれば気にはならないかもしれません。
直進性はよい感じでした。

スプリングもメーカーによって変わってきますがショックの抑えがもう少しあるとより良さそうでした。

それではこの度はありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額

ダウンサス取り付け12000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)