デリカの積載時のりあ下がりを軽減するスプリングの取り付けです。

D:5 MADLYS レベライザーコイル レッドです。

以前もこのスプリングを何台か装着しましたが中々良い感じのスプリングです。

尻下がりは気になるがあまりに硬くなりすぎるのも心配だというライトユーザー向けにバネレートを設定しました

尻下がり・荷物積載時の不安定さを解消したいが荷物を積まずに走る事も多いので少し硬い程度のコイルを求めているというユーザーにおすすめ

ノーマルバネレート6.00kgf/mmに対してレベライザーコイル レッドのバネレートは10.00kg/mm。
バネレートをUPする事によりある程度のたわみ量を抑制

輝オート様:D:5 MADLYS レベライザーコイル レッド

積載で荷物の積載が多い方にはおすすめの商品です。

バネレートアップで純正のスプリングとは長さはぼ同じなので車高は確実にアップ方向になります。

積載を考えてのセッティングですね。

リアサスペンション交換作業

リアスプリング交換です。

デリカはさほど大変な足回りでは無いですがなれていないとバネレートが高い場合は少し位置合わせが難しいです。

ショックの伸び側のストロークは少し積載なしですと厳しいいです。

1G締め作業

スプリング交換時はしっかり1Gで締め直しをおこないます。

ブッシュのテンションでも車高に影響しますのでしっかりおこないます。

今回は積載のこともありますが普段積載で1Gをおこないます。

フロントも同時にご依頼を頂いておりますのでおこないます。

フロントはアンダーカバーを外しておこないます。

車高の高さは6cmほどのアップになりました。

 

結構上がりましたね。2インチ以上のアップです。

試乗です。少し伸び側のストロークはノーマル積載時は足りない感じはありますがハネや揺れは積載無しでも問題無いレベルです。

快適に乗れると思います。

四輪アライメント調整

 

リアが6cmも上がりますとフロントも1.5cm近く上がっています。

重心は少し前になっていると言う感じになります。

リアのキャンバーは基準値にギリギリってところでのポジよりのセッティングになっています。

偏摩耗のことも考えトーの数値を変更して調整をおこないました。

フロントのキャンバーとトーは問題無く調整ができました。

数値もきれいになりましたので試乗です。

リアのキャンバーの足りない分は少し直進での安定感は下がる感じがありますが前荷重になっているので思っていたほどは感じませんでした。

調整前の試乗と比べるとかなりの安定感はでました。

積載時のことも考えての数値にしてあります。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 リアスプリング交換+フロント1G 12000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)