以前はFD3Sでご利用いただいておりましたが今回はロードスターに乗り換えられたそうです。

ロードスターの仕様は足回りがうえしまクリニックさんの車高調です。

さて車高調の詳細を確認しながらおこないます。

いつも見るうえしまクリニックの車高調はブリッツにMAQSのスプリングが多いですが今回はTEINさんのFLEXZにMAQSのスプリングです。

バネレートはフロントが10キロほどなのでMAQSのスプリングでダブルウイッシュボーン車だとそこまでの硬さはでない仕様ですね。

ストロークの多いTEINさんのショックを使ってMAQSさんのスプリングの粘り度の高いスプリングでハイレートでも細かい揺れは少ないのでストロークをあわせて上げれば十分TEINさんの減衰力でも10キロは行けそうです。

1Gの締め直し

1Gの締め直しの写真を取り忘れてしまいました。

1G締めで気になったのはリアのアッパーアームの締め付けがかなりの硬さです。交換してあるかもわからないそうなので固着気味なのか交換して締め付けが高いのか全くわかりませんが何とか緩め締め付けしました。その程は問題無い硬さでした。

ストロークを見てみると大体2.5cmほどの残っている感じです。

10キロなのでハイスピード時のバンプタッチでは十分なストローク量だと思います。バンプが変わっている感じもありますのしっかり考えられている感じはありますね。

 

四輪アライメント

 

ロードスター

1G締め直しで足回り交換作業の完成になりますので四輪アライメントをおこないますい。

四輪アライメントは今回はデータご持参での調整です。

調整箇所は前後のトーとキャンバーとキャスターすべての調整です。

数値はおおよその指定数値まで調整完了できました。

数値はサーキット使用でタイヤも活かせる仕様でした。

1g締めと四輪アライメント調整後の試乗

数値の変化とブッシュの変化もありますので乗り心地の変化もでています。

10キロのバネレートは感じませんので乗りやすい感じがでています。

ショックも復党式なのでストローク不足もない感じです。

コーナーは少しロール量が少ない感じもしますがタイヤが受け止めてくれれば良さそうです。

 

楽しいお車だと思いました。

 

それではこの度はありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け金額 1G締め直し6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)