ブリッツの車高調の持ち込み取り付けと四輪アライメントのご依頼をいただきました。

MINI R55のブリッツの車高調はピロアッパー付きです。

ブリッツ車高調

リアは純正アッパー流用になります。

まずは仮締めしかしてありませんので締め付け直しからおこないます。

車高調取り付け作業

 

車高調取り付け

フロントの車高調の取り付けからです。フロントブレーキはJCWに交換されていました。

フロントのスプリングは直巻では無く変わった形状のスプリングになっていました。

乗り心地の対応ですね。最近ブリッツさんの車高調は直巻でないモデルも増えてきましたね。

MINIは差し込み式のショックです。

ナックルに刺さり取り付けします。

 

リア車高調取り付け

リアはアッパーマウントに左右がありますので外したショックの方向に取り付けをおこないます。

アッパーアームとロアアームを緩めておきます。

内側はマフラーの遮熱板を少しずらせばできます。

ですが先に緩めると裏側の抑えが結構狭いので1Gがかかっている状態でおこなうのがBESTですね。

なかなかDIYでは難しいですね。

1Gの締め直し作業

1G締め直し

フロントはロアコンブッシュは差し込み、前側はピロボールなので必要ありません。

リアをしっかりおこない1G締め完了です。

試乗です。

交換後は四輪アライメントが結構狂ってる感じがしました。

硬さ的にはノーマルとさほど変わらない感じがします。フロントが直巻で無いでバネの効く位置が太い方からだと思いますので沈み込みまでのゆとりが感じられます。

車高の高さ

MINIローダウン
ノーマル車高
MINIクーパー クラブマン
ローダウン車高

見た目が一気にかわります。 かなり締まりますね。

ホイールが結構きつめのサイズなのでツライチ感がありGOODです。

 

四輪アライメントの調整

 

四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

MINIの四輪アライメントは前後のキャンバーとトーの調整が可能です。

まずはリアですがめいいっぱい調整してもキャンバーの数値は3度30分ほどついています。

この方はキャンバーアームが社外品ででているくらいローダウン時のキャンバーの調整が厳しいです。

トーの数値を純正基準値とは変え調整をしグリップと内べりをすこしでもよくできるように変更です。

フロントのキャンバーは純正調整箇所で調整が十分できましたので数値もきれいになりました。

調整後の試乗です。

流石にかなりピッシリと走るようになりました。

リアタイヤの内べりが結構でそうなのでどのタイミングまでもつかでキャンバーアームも考えられても良いかもしれませんね。

乗り心地は悪く無く街乗り問題無いです。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 車高調取り付け工賃27000円(税別)四輪アライメント15000円(税別)