中古ブリッツ車高調の取り付け

ブリッツ車高調

中古の車高調ですが新しめな感じの車高調でした。

ブリッツの車高調はフロントは直巻きのスプリングでリアは直巻きではなく異形のスプリングです。

リアの動きはダウンサスのような感じになりそうです。

 

フロント車高調

フロントの装着です。

ブッシュ部分は車高の高さが決まったら1Gで締め直しをしますのですべて緩めておきます。

リア車高調

リアも同じくブッシュ部分は緩めます。ピロボールと混在していますので必要箇所のみですね。

アンダーカバーを脱着しないと1か所は緩められないのでアンダーカバーも外します。

このブッシュを緩めた状態で車両の方をゆすってみると動きがよくわかります。

ブッシュが効いていないとこんな動きになるんだなぁって感じです。ぼよんぼよんです。

1G締め直し

1Gの締め直し

車高も決まれば1Gでの締め直しをおこないます。

これで先ほどの動きとは違いゆすった感じはバランスよく揺れます。

四輪アライメント前の試乗です。

前後のスプリングのタイプの違いがよくわかります。

フロントは直巻きらしい動きに対してリアはゆったり感があります。

四輪アライメント

四輪アライメント

さて四輪アライメントです。

数値はいつものワインディングまでの使用で調整をおこないます。

前後のトーとキャンバー、キャスターの調整です。

調整後の試乗ですが減衰力は中間ですが少しフロントは跳ねる感じがあります。

この感じはスプリングからきている感じがありますので直巻きスプリングなどを粘り度のたかいめーかーなどに交換すると収まりそうな感じがします。

 

ロードスター

 

ホイールを変えたらフェンダーとの隙間が気になり今回車高調の取り付けをいただきました。

隙間が少なくなることによりよりスポーティーになりましたね。

それではこの度はありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額 ND5RC車高調取り付け18000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)