HKS HIPERMAX S-Style Cの取り付け

HKS車高調

HKSさんの車高調の取り付けです。

スタイルCは減衰力固定モデルですね。

G’sへの取り付けになります。

足回り交換作業

 

フロント車高調

フロントはアッパーカウルの部分を取り外して取り付けになります。

HKSはブラケットも全てついていますので取り付けは精度もいいので何も問題は無く取り付けできます。

ストラットボルトのブラケット部分がHKSさんのはしっかりと合わせの鉄板になっていますので強度がでている感じがしっかりします。

 

 

調整式スタビリンク

同時にスタビリンクの交換です。

HKSさんは純正で推奨していますので必要性を聞かれると必要無い気もしますがスタビリンクを純正位置まで補正します。

 

リア車高調

 

リアです。

リアも同じく特別大変な個所は無いです。

ブッシュのスリーブの部分にスペーサーを入れるモデルになります。

このスリーブでもブラケットの強化になっているんでしょうね。

1Gの締め直しをし作業完了です。

この車両はフロントのアンダーカバーを外さないとできません。かなりクリップが固くなっていましたのでまた外す時がるのであればクリップは交換をオススメいたします。

 

四輪アライメント

プリウス四輪アライメント

四輪アライメントです。

この車両はフロントのトーとキャンバーの調整をおこないます。

最近の車高調はキャンバー調整ができるメーカーが多いですがHKSはガタのみになります。

必要ぐらいのキャンバーの位置担っていますので過度な車高のチェンジがなければ十分の数値になります。

長穴にしないのはブラケットの強度の事を考えているんでしょうか。

G’sのデータでとると必ず内べりしてしまうので数値は変更して調整をおこないました。

試乗です。

しっかり感MAXの足回りです。HKSさんらしい乗り心地です。なんて伝えればいいかですがとにかくしっかりです。

プリウス四輪アライメント

 

それではこの度はありがとうございます。

滋賀県よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)