ビルシュタイン車高調の取り付け

ビルシュタイン

中古ですがきれいな車高調です。

車高の高さは現状のノーマルより25mmダウンでの設定での取り付けです。

フロント取り付け  リア取り付け

アッパーマウント等はすべてご用意で新品の取り付けです。

中古品なので説明書が無いです。

リアのスプリングですがスプリングの文字が逆になります。

通常につけるとバネがおさまりません。説明書が無いためしっかり取り付けできる方法を考え付けていきます。

車高の調整ですが1Gを作り車高の高さをきめるのですがリアのショックのバンプラバーは完全バンプタッチでそこまで車高がおちません。つまりショックが突っかかってアジャスターをダウン方向に調整しても車高の変化が無いです。前のオーナー様は乗り心地が悪くすぐ外したそうです。

確かにこの状態ではビルシュタインの体感は無いですね。なぜこんな設定なのかは分かりません。説明書にバンプの加工の支持があるのでしょうか?

基本的にリアはバンプギリギリでのセッティングのノーマル車両なのでバンプもしっかり有効活用しています。

今回はリアは加工して取り付けをします。

リアバンプの加工

バンプカット

通常のカットではダストカバーがつかなくなってしまいますのでカットしてバンプ自体を加工整形し1段詰めます。そうするとストロークを作ることができます。当然カットしすぎてもダメです。

車高の高さ

フロント車高  リア車高

 

前後のもともとの差が2cmほど純正でもあります。

今回はそのまま25mmダウンでのセッティングです。

リアはほぼ全下げ状態です。ストロークも確保していますので乗り心地も中々いいです。

シッカリ感がかなりでました。

交換後は四輪アライメント

ポロGTI四輪アライメント

ポロはリアがトーションビーム車なので調整がありません。

フロントはキャンバーとトーの調整が可能です。

現状フロントキャンバーがめいいっぱいおこして1度付近です。

ビルシュタインのダンパーでしたらもう少し付けても面白ですが今回は街乗りのタイヤの事を考え現状の数値でキャンバー角にあったトーの数値を調整し作業完了です。

しっかり取り付けすれば乗り心地もかなりいいものです。ビルシュタインですからね。

 

 

 

ポロGTI

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 サスペンション交換工賃25000円(税別) 四輪アライメント15000円(税別)