プリウスにタナベさんのダウンサスの取り付けです。

30プリウスも台数が多い車両なので交換される方は多いですね。

ダウンサス取り付け作業

さて交換作業です。

まずはアッパー周りの脱着をして外していきます。

ショックのダストカバーが完全に破れてしまっています。
ショックに巻き込みをすると漏れをしますが今回は大丈夫でした。
破れたダストカバーは除去しておきます。

バンプカット指定がありますのでカットして取り付けをしていきます。

リアは特別問題もありません。

交換して1G締めをおこなっていきます。
アンダーカバーのクリップは後期は外しやすいのでいいですが前期の方はクリップは新品を用意された方が交換時はよいですね。

 

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所はフロントのキャンバーとトーの調整です。

この車両はキャンバー調整をストラットボルトでおこないますが片側は起こして反対は寝かせてでバランスがとれました。
数値はきれいになりトーを修正して作業完了です。

 

NF210取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

このプリウスはリフトに入れる際ハンドルに違和感がありました。

やはり交換後も違和感は消えていない感じです。
アクセルON字にハンドルが左に行く症状です。

以前も何台もこういった車両がありましたが大抵はギアボックス交換で治ったという方が多いそうです。
この車両もその可能性はありますね。

一度点検されるとよいかと思います。

 

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 NF210取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)