現在ブリッツの車高調がついていますがオイル漏れがあり交換は純正ショックにRS-Rのダウンサスに交換して取り付けです。

フロント運転席側がかなり漏れていますね。

サスペション交換作業

純正の部品がありますのでまずは組付けをしておきます。
C-HRはショックが半分くらい縮みますので交換は慣れていないと結構大変なお車なんですよ。

前回1G締めをおこなっていますのでしっかりブッシュが効いています。
まずはロアアームを最初に緩めていきます。

ブッシュの位置の違いがよくわかります。

純正ショック+RS-Rに戻してフロント完了です。

リアも同じくショックとスプリングを変えていきます。
リアもブッシュをすべて緩めてからの作業です。

バンプラバーは前後とも加工して取り付けをしておきます。

部品交換完了で1G締めです。

1G締め作業

ローダウン時はローダウン車高で1G締めをしてノーマル時にはノーマル位置で締めつけをすることでもう一度ノーマル位置になります。

しっかりおこないここでサスペション交換作業完了となります。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

ローダウンからの戻しでブリッツのようなキャンバー調整機能がある車高調からですとやはり数値はかなりの数値になりますね。

まずは調整をしていきます。

リアはローダウンしてありますのでキャンバーはスポーツカーなら位の数値です。
元々走るSUVとうたっている車両なのでローダウンでロアアームの角度が変わればそうなるのは分かります。
トーの数値を変更して合わせていきます。

フロントはもう少しキャンバーがネガに欲しいところですが純正では限界ですが問題なく基準値内です。

トーを修正して作業完了です。

 

RS-Rダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

フロントのバネの巻き数がすくないRS-Rなので動きは大抵予想が付きます。予想通りですね。
インチアップのホイールですと少しピッチングがある感じがしますが走りにくさはありません。
ストロークも変更をしていますので問題なく突き上げもほとんどありません。

良い感じの仕上がりだと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペション交換作業17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)