ハイエースのローダウン車のノーマル戻しです。

ブロックの取り外しとバンプラバーの交換、トーションバー調整です。

ノーマル戻し ハイエース

リアブロック取り外し

リアノーマル戻し

さて走行距離20万キロでいつからの交換か不明です。
やはり下側を見ると錆びが結構あります。
まずはUボルトを外していきますが当然ですが錆びでかなり外すのに苦労しました。
Uボルトを外してブロックを抜こうとしてもブロック側が錆びていてホーシングに引っ付いてしまっています。
タガネで隙間から叩き込み外していきます。
折れるとまた面倒になりますのでゆっくりとCRCなどを使って外していきます。
外れました。やはりブロック側の突起部分はひどいさびでした。

 

リアのバンプラバーも交換してまずはリアを交換完了させます。

 

続いてフロントです。

バンプラバーを交換しようと見てみるとバンプラバーは完全に砕けてありません。
なんどか残ったボルトも取り外すことができましたので無事交換できました。

リバウンドストップは純正でしたがご用意されていますので交換をしていきます。

 

車高の調整です。

リアは怒っていたより低いです。
フロントを合わせていきたいところですがバンプラバーが純正なのでそこまで下げることができません。
なのでフロアが平行ぐらいまでいければで調整をしましたが5mm上げでした。

車高の高さ

 

いつものノーマルハイエース4WDになりました。
リア下がりを上げたいのであればロングシャックルっていう方法もあります。

 

車高が決まれば四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ハイエース 四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整はフロントの調整になりまが助手席側のタイロッドと運転席側のキャスター調整用のカムが動きません。
まずは測定してみると数値は大体基準値中央付近になっています。
今まで全く調整をしていなかったんでしょうね。車検でのトー調整すらされていない感じです。
タイヤも内減りがひどいと言っておられましたので調整していないんでしょうね。
車検を受けるお店を変えた方が良いと思います。

さて可能な部分を使って動かない部分を補いながら調整をおこなっていきます。
数値はかなりきれいなところまでいけました。

 

サスペションノーマル戻しと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

フロントは純正ほど上がっていませんのでバンプラバーまでぎりぎりの状態です。
まだ突き上げ感は我慢できるレベルなの問題はありません。

今まではバンプラバーが無いわけですから乗り心地からいったらトーションバーの巻き上げなので結構変わってくるでしょうね。

ショックをKYBエクステージなどに変えると収まりも結構変わってくると思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ノーマル戻し12000円(税別)バンプ交換2000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)