レガシィのBP5のサスペンションリフレッシュです。

 

現状は左後ろのショックよりオイル漏れがありとフロントロアアームブッシュもちぎれかけています。
交換部品は

フロントのロアアームブッシュ前後とボールジョイント、スタビリンクとスタビブッシュ前後、KYBNEWSRショック1台分の交換です。

ビルシュタインよりKYBに交換なので乗り心地も結構かわってくるでしょうね。

 

ショック交換作業

ショック交換

アッパーマウントなどもすべてご用意されています。現状のスプリングを移し替えをしての取り付けです。
KYBは倒立式ではないので外側にバンプラバーがつきますね。

フロントショック交換が終わって続てロアアームとスタビリンクにスタビブッシュの交換です。

レガシィ ロアアームブッシュ

ロアアームを外してブッシュを打ち返してきます。
前側の小さい方の方が抜き取りは面倒なんですよ。
工具となれですね。
ボールジョイントもすんなり抜けたので作業時間は短縮できました。

スタビブッシュとリンクも変えていきます。
スタビリンクは純正品ではないためナットのつく部分が純正より少し長いので取り付けするのに少し手間はあります。純正品って考えられているなって思いますね。

 

フロント交換完了です。

リアスタビブッシュ レガシィ リアショック レガシィ

リアです。

リアはショック交換です。
ブッシュをすべて緩めて交換をしてきます。
ビルシュタインショックのオイル漏れって結構ひどい状態でした。
無事交換して1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め レガシィ

この作業で作業完了になります。

ブッシュを変えても締め方を間違えればまたブッシュに負担がかかりあまり意味のない交換になってしまいますので注意しましょうね。

ホイールバランス調整

今回はホイールバランスもご依頼をいただいております。
ハンドルがぶれるので見てほしいとのことです。

ホイールを見ると1箇所もウエイトが張られていませんのでとっていない感じがありました。
バランサーにかけてみるとバランスがかなり悪いです。
ハンドルブレの原因ですね。

 

すべての交換が終わり試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

レガシィ 四輪アライメント

さすがにロアアームにショック交換をするとキャンバーボルトも外しますので数値はひどいです。

走っていても安定感はまったくありません。
まずは調整です。

前後のトーとフロントのキャンバーを調整していきます。

そのほかの部分は調整機能がありませんが左右差もほとんどありませんでした。

調整箇所をすべて調整してきれいな数値になりました。

 

サスペンションとロアアームブッシュなど交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

しっかり感が半端ないです。新車時のブレーキの感じがします。
NEWSRのもともとビルシュタインベースの車両用で作っているのでしっかりした感じのショックの仕上がりでした。今回はスプリングの交換はおこなっていませんのでショックの反発力は強く感じるのは仕方ないですがそれでもよい感じです。

調整後の直進性などもかなりよい感じになっていると思います。

楽しく走れる車になっていますね。ブッシュ交換って効果的面ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ロアアームブッシュ交換22000円(税別)スタビリンクとブッシュ交換4000円(税別)ホイールバランス1本500円(税別)ショック交換16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)純正処分代金1000円(税別)

※ロアアームブッシュ圧入交換は当店ではアルミのロアアームのみ対応しております。