プラドにモトレージのスプリング、ビルシュタインFJクルーザー用海外純正品、そのほかスタビリンクにデフダウンなどの取り付けです。

プラドリフトアップ

点数が多いですが先日もメーカーは違いますが同じ交換部品でした。定番になってきているのでしょうね。

リフトアップ作業

フロントリフトアップ

FJクルーザー用の純正ビルシュタインにモトレージのスプリングの組み合わせです。
スプリングは結構長めのスプリングなので入れるのに少し苦労しました。
モトレージはスプリングが細めなんですね。いつも気にしていませんでした。

デフダウンブロックとスタビのダウンブロックもつけて取り付け部品は取り付けできます。

1G締め プラド

ブッシュを緩めて1G締めをおこないます。

 

デフダウンをしているのでアンダーカバーも下げての取り付けになりますがこのカバーをつけるのにいつも苦戦してしまいます。

フロントは完了です。

 

リアです。

リアのスプリングの長さはさほど長くはありません。
モトレージはフロントとリアのアップ量を変えて前後バランスを合わせていますので長さもいろいろですね。
ショック交換とTGSのスタビリンク、光軸ロッドも取り付けします。
結構時間がかかります。

部品の取り付けが完了したら1G締めです。

リアはタイヤをつけた状態でおこないます。
調整式ラテラルロッドの調整もおこない作業完了です。

 

車高の高さ

結構見た目がかわりましたね。
高さも思っていた以上に高いです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント プラド

四輪アライメント調整です。
この車高ですと数値もある程度純正調整幅でよい感じのところまでいけます。
フロントのキャンバーとキャスターとトーの調整をおこない数値もきれいになりました。

リフトアップと四輪アライメント調整後のインプレッション

走りは少し硬めですね。
ビルシュタインの5100はショックが少し長いためストロークに余裕がります。
今回のショックは純正と長さが同じなので抑えがある分はしっかり感がありますが伸び側のリタッチはゆっくりでも感じてしまいます。少し細かいピッチングがありますがノーズダイブも軽減してしっかりした感じになりました。好みのわかれるサスペンションだとは思いますがよい感じですよ。

そして差し入れありがとうございます。

福井のお菓子です。あとでおいしくいただきます。

それではこの度は福井県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換20000円(税別) そのほかのパーツ10000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)