86にCHUHATSU PLUS ハイパフォーマンス ローダウンスプリングの取り付けです。

チューハツ 86

乗り心地の良さはわかっていますので組付けは楽しみです。

 

サスペンション交換作業

フロントサスペンション

ショックは純正のパフォーマンスダンパーにローダウンスプリングの取り付けです。
車高のダウン量は少ないですがストロークはその分確保されますね。
フロントはストラットで外してそのまま組付けていきます。
特別気になる部分もなく作業完了です。

 

リアです。


りあはブッシュを緩めればロアアームを外さなくとも簡単に外せます。すべてのブッシュを緩めないと抜けませんが1G締めするのでこの方法が一番よいかな。

 


リアもスプリング交換したら1G締め作業です。

 

1G締め作業

 

緩めたナットを全箇所締め直しをしていきます。
86も慣れましたのでさほどお時間はかからずできます。

ここで交換完了です。

完了後試乗して四輪アライメント調整です。

車高の高さ

ノーマル車高 86
チューハツスプリング仕様 86

 

そこまで多きな車高の変化はないですね。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整です。
この車高でリアのキャンバーはギリギリ基準値に入っています。
トーの数値を調整します。
フロントのキャンバーは純正基準値中央とはいきませんが86のノーマルのイメージを崩さずに調整ができました。
トーの数値も調整して作業完了です。

 

CHUHATSU PLUS ハイパフォーマンス ローダウンスプリング取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

ザックスのショックにあっているのかなかなかよい感じです。
動きもかなりしっかり感がでていてマイルドと言うよりはスポーツカーって感じになったイメージです。
軽いワインディングまでなら楽しめそうです。
四輪アライメント調整で安定感もよい仕上がりになったと思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 サスペンション交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)