86に現在はチューハツのサスペンションがついていますが純正後期に交換のご依頼です。

アッパーマウントまでのセットとなっておりますので交換はそのままおこなっていきます。

まずはすべて外してから交換をおこなっていきます。

 

サスペンション交換作業

 

特別苦労もありません。
いつもどおりの交換をしていきます。

ブッシュを緩めて交換をして1G締めをおこなっていきます。

この作業が一番重要な作業です。

右のリアのトレーリングアームの前側のボルトが1本おかしいです。
抜いてみるとボルトが伸びかかっています。トルクはかかりますがかかり方が変なので違う手持ちのボルトに交換をしていきます。交換後のトルクは良い感じでしまります。

さて1G締め完了で試乗後四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

さて調整です。

リアキャンバーも左右差が無くきれいな状態です。
フロントのキャンバーの左右差をあわせて前後のトーを修正して左右差もなくなりきれいになりました。

 

試乗です。

ノーマルですが後期の走りですね。
前期の硬さはありませんので通勤にはよいのではないでしょうか。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

ブログ内の工賃は改正されている可能性があります。
正確な工賃につきましてはHP工賃表を参照していただくかお問い合わせください。