E89にXYZの車高調の取り付けと四輪アライメントです。

同時にタイヤ交換もご依頼をいただきましたのでおこなっていきます。

タイヤ・ホイールは19インチの塗装ホイールです。しかも扁平はかなり薄いです。
組付けはやはりかなり大変で空気も入らないし組付けも結構たいへんでしたが無事終わりました。
塗装ホイールは組み込み時にタイヤをホイールの上で抑えて入れ込んで行きますので塗装が弱いとは剥離します。
今回は問題なくいけました。

さて車高調の取り付けです。

Z4車高調取り付け

さて取り付けですがZ4も多少は面倒な車両ですがそれよりもこの車高調の方が問題です。
推奨寸法がない車高調で長さも合わされていないのでどの程度のダウン量でどの長さが必要なのか全くわかりません。
手間だけがかかります。

まずは外して組み込んでいきます。

ここまでの作業はそこまでやり方を決めていれば大変ではありません。
まずは仮付をして車高を見ていきますが塗装ホイールのハブ部分が塗装されているのと純正のハブがかなりの腐食でホイールが取り付けできません。
ホイール側は塗装が剥げてしまう可能性がありますのでハブ側を清掃しますが膨張していて思うようにいきません。ワイヤーブラシで磨けるところまで磨いてあとはナットで押し込んで行くしかない感じです。
サンドブラスターなどがあるときれいになるんでしょうが当店にはありません。

さて取り付けして車高を見ていきます。

車高の高さ

車高はやはり全然違います。
ホイールも外すのに大変なのでまずはタイヤがついた状態でおこなっていきます。
何度もはずすことが厳しいので車高を決めてから外します。
やり方は色々なのでブッシュが緩んでいればできます。

さて車高を決めて1G締めです。
ホイールを外して締めていきます。

締め直し完了で四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

調整は純正基準値に添わせてトーとキャンバーの量を変化させていきます。
この車両はもともとタイヤの内減りがひどいお車なので車高調仕様でもその状態はでますね。
タイヤを使って走っていますのではしりも考えると仕方ないところです。

調整完了で試乗です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

19インチで扁平は薄いですがショックの収まりが早いのであまり違和感はありません。
車高調車って感じはしますがスポーツカーなので悪い感じもしませんでした。
セッティングがでれば乗れますが出せないと最悪になりそうですね。
しかしあまり信用をしていないメーカーなので今後何らかの問題はでてくるかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。