シビックの車高調の取り付けです。

レーシングギアからレーシングギアに交換です。

今回はバネレートもハイレート仕様となっているそうです。

 

車高調取り付け作業

前後も当店でおこなっていますので1Gでブッシュが締まっています。
交換にはブッシュを緩めないときついので緩めて交換をしていきます。

フロントはキャンバーの選択が可能となっています。
バネレートがハイレートですがヘルパー仕様ではないのでショックの使う位置は変更できません。
まずは組付けをしていきます。

リアも同じく交換をしていきます。
リアはスプリングとアジャスター、ボディの間に挟み込みをするものが多すぎるのであれもこれも持ってスプリングを装着しないといけません。
ショック部分にはシビックはサビがでますのでカッパーグリスと通常のパフォーマンスグリスを塗って取り付けをしていきます。

さて車高を前回と同じにして1G締めをおこなっていきます。

 

1G締め作業

最後に締め付けをおこなっていきます。
スプリングがどこのものかわかりませんがヘタリがどれくらい出るかでリアのスプリングには遊びが出る可能性があります。ショックの使いたい位置を考えると仕方ないですね。

 

試乗後四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

フロントキャンバーは前回と同じくらいにセッティングをしました。

前後のトーの数値もキャンバー量を見て修正をしていきます。
前回のキャンバーの数値とさほど代わりはありませんのでブッシュのヘタリはさほど出ていないと言うことにはなりますね。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。バネレートはありますがそこまでハイレートな感じがありませんね。
タイヤもアジアンタイヤで柔らかめですが違和感がありません。
減衰力中間でのセッティングで街乗りでは問題無い感じです。
倒立式になっているので強度にあっているのかもしれませんね。

走りやすいと思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)