ロードスターにTEINさんのFLEXZの取り付けです。

NDERCに取り付けをするとかなり車高が下がります。
メーカー出荷はND5RC なのでNDERCの数値に変更をするとより車高が下がることになります。

まずは仮組みをしていき車高をあわせていきます。

ロードスター車高調取り付け

さて車高調の取り付けです。

ロードスターも余分な箇所は一切緩めませんし工具も現状完璧です。

作業はかなり早いです。

前後装着してブッシュをすべえて緩めた状態で車高を決めていきます。

 

NDERC TEIN車高調 車高の高さ

さて推奨ですと

リアはタイヤとフェンダーの隙間がなくなるくらいフロントは指1本入るかです。
フロアは平行になります。最低地上高は9cmギリギリです。

かなり低くなるので少し上げて調整をします。
フロントは1cmリアは15mmほどあげます。

NDERCとND5RCの車高調が同じ設定ってのも車重が違う車両に対してなので少し気になるところではありますね。

 

NDERC 1G締め

車高が決まれば1G締め作業です。

この作業でサスペンション交換完了となります。

車高調整に一番時間がかかっています。

 

 

四輪アライメント

 

最後に四輪アライメント調整です。

街乗りでの仕様メインなので数値も走りは意識をあまりせず必要キャンバーのみをつけてのセッティングでおこなっていきます。
ロードスターの走りは残しつつでの調整です。

前後のトーとキャンバー、キャスターを調整して数値もきれいになりました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

乗り心地は減衰力推奨で結構マイルドな走りになります。
動きもしっかりありますので車高調が入っている車両を乗っている感じがあまりしませんね。

直進性も調整前に比べるとかなりの向上で走りやすいと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)四輪アライメント11000円(税込)ワイトレ取り付け2200円(税込)