ブリッツのZZRダンパーの取り付けです。


フロントは4センチダウンリアは2センチダウンで取り付けしていきます。

 

車高調取り付け

さて車高調を取り付けてしていきます。
2005年のインプレッサですがまずボルトナットを緩めて見るとナットが外れますがボルトが固着して抜けません何とか抜かないと交換ができませんので少しバーナーで炙って温めてからもう一度少し叩きながら回していきます何とか外れましたこれが片側2カ所計4カ所ありますのでかなり重労働です。
普通に緩んだのはリアの1本だけです。
なんとかすべての箇所が緩みましたのでとりあえず交換ができそうなのでまずは安心です。
4本車高調に交換して車高調整していきます。

車高の調整

フロントはメーカー推奨って言うのか(初期の高さが説明書にない)メーカーの初期セッティングから3ミリ下げてリアは15ミリあげましたそれでお客様のご希望位の高さになります。
高さが決まれば1G締めです。

 

1G締め作業

さて締め直しを行っていきます。
正直ストラットのボルトは結構渋いですし交換対象の部品ですね。
今回は交換部品がないのでそのまま締め付けをして行きます。

 

締め付け完了で4輪アライメント調整です。

 

4輪アライメント調整

今回はストラットが4輪とも長穴になっていますので数値がかなりひどいため先に四輪アライメント実施をしていきます。
街乗り使用でのセッティングのご依頼なのでタイヤの内減りを考えてキャンバーは必要最小限より少ない位で調整していきます。走りは少し犠牲にはなりますがタイヤにはよいです。
前後のトゥはこのGABインプレッサでは定番の数値でセッティングして4輪アライメント調整完了です。

車高調取り付けと4輪アライメント調整後のインプレッション

もともとSTIのショックの仕様になっていますのでブリッツの車高調の方が多分マイルドな感じのセッティングになります。
減衰力中間ほどで完全街乗り仕様な感じのセッティングです。
この方がスポーツカーの街乗りは楽かもしれませんね。ちょっと走りたいときには減衰力で動きを変えて上げれば走りにも向く感じ があります。

 

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)