RS-Rのダウンサスとクスコのタワーバーの取り付けです。

デリカのサスペンション交換作業

さて取り付けです。ローダウンでもサスペンション交換方法は同じです。
ワイパー周りを外しての交換になります。

フロントダストブーツとバンプラバーは一体型なのでそのまま取り付けです。
ダウンサスの方が組み込みは楽ですね。
同時にタワーバーも装着をしていきます。

リアはスプリング交換のみなのでなんの問題もなく交換完了です。

交換完了で1G締め作業をおこなっていきます。

1G締め直し

前後1G締め直しです。
デリカはほとんどブッシュでアームを稼働させていますのでこの作業で乗り心地も左右されます。
スプリングの性能を活かすためには必要不可欠な作業です。

車高の高さ

フロント40mm、リア45mmのローダウンでした。

 

四輪アライメント

フロント、リアともにキャンバーはネガキャンバーでした。

フロントはストラット部で左右差を無くなして修正していきます。
リアはナチュラルにキャンバーがついてしまいます。
デリカはリアタイヤの減りがキャンバーが多いと早いのであまり早いようであればエディファクトリーさんのアームなどがおすすめですね。

 

前後のトーは適正値に修正して数値もきれいになりました。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

フロントはバンプそのままですが嫌な底付き感は無さそうです。
深い段差でのバンプタッチはでるかもしれませんがローダウンの場合は適度なバンプタッチが無いと逆に揺れが大きくなってしまう場合もあります。

適度にローダウンされ快適になりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込) 四輪アライメント調整11000円(税込)