86ZN6前期に後期のザックスのサスペンション交換です。

ザックス 86サスペンション

走行距離9万キロの前期のお車なので乗り心地は相当かわります。

サスペンション交換作業

フロント86サスペンション

さて交換をしていきますがもともと車高調がついていた形跡がありますね。
リアの内張りに加工痕がありました。

まずは交換をしていきます。
現在はノーマルなのでノーマルからノーマルの交換はさほど大変ではありません。
ストラットボルトは少し錆がありますね。
全体的に下回りにパスターが施されていますので錆等がわかりにくかったですが外してみると結構です。
ストラットボルトは固着ギリギリでした。
清掃してカッパーグリスを必要箇所付着して取り付けをしていきます。

リアも同じくです。
リアも結構錆があります。
取り外しはさほど大変ではありませんがショックとスプリングは一度交換されている感じはありますが使用感は似た感じです。

今回のザックスはほとんど新品のような感じなのでリフレッシュには一番手っ取り早いですね。

部品をつけて1G締めです。

1G締め作業

86 1G締め

さて締め付けをおこなっていきます。
もともと行った形跡もありませんので締め付けはノーマルです。
苦労がなくできました。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント

86 四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

数値はノーマルなのでノーマルで調整をしていきます。
左右差もほとんどありませんので調整箇所フロントのキャンバーと前後のトーを修正して数値はすべて基準値中央付近になりました。

 

ザックスサスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

乗り味は全く違いますね。
前期のような細かいピッチングはありません。
かなり街乗りでは楽になる感じがしますね。

安定感も良い感じでこのリフレッシュはおすすめですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換17600円(税込)四輪アライメント11000円(税込)