デリカにブリッツの車高調からブリッツの車高調へ交換です。

新古品の商品取り付けとなります。

まずは一度全箇所見直しをしてから取り付けをしていきます。

車高は現状より5mmアップでおこなっていきます。

 

車高調取り付け作業

フロントは問題なく交換できます。
まずは外して交換をしていきますがサビが若干多いですね。
アッパー部分も結構錆びていましたんで多少塗装しておきました。

ショック自体は現状のショックからは5mm上げで取り付けをまずはしていきます。

 

リアはショックとロアアーム部分のボルトが抜けません。
片側は叩いてなんとか抜けました。
もう片方はロアアームを外して挟んで抜きました。
ボルトが結構錆びています
磨いてカッパーグリスを塗って取り付けをしていきます。
ブリッツのスリーブはそこまでガタが無いわけではないのですがサビでボルトの膨張なのかわかりません。
緩むことがあるのであれば新品ボルトに交換はオススメします。

 

さて車高調交換が終わってブッシュを緩めて車高の高さです。

 

車高の高さ

フロントは推奨から2cmダウンほどになりますがリアは推奨でご来店時より5mmダウンです。
元々の前後の高さに違いが15mmありましたのでこれで5mm前が低いだけになります。
見た目はこの方が良い感じですね。(フェンダーのクリアランス)

 

車高が決まれば1G締めです。

 

1G締め作業

今まで1G締めが行ってある形跡がありませんでしたのでブッシュに問題が出ていなければ変化はかなり出ると思います。
フロントは下回りOILが滲んでしましたので心当たりが無い場合は一度見てもらった方がよいかもしれませんね。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント

フロントのキャンバーは-1度から1度半ほどにとのことなので今回は1度半にセッティングをしました。
リアのキャンバーは-3度ほど付いていますのでかなり内減りは出るともいます。
アーム交換なども考えられるとよいかもしれませんね。
トーの数値は修正して数値もでました。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

最後に試乗です。

現在スタッドレスタイヤですがタイヤのボヨ付きがかなり感じられますね。
思っていたより固めのブリッツだなって印象でした。
減衰力は20段戻しなので大口径などのホイールの場合は減衰力を上げてもよいかもしれませんね

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)四輪アライメント11000円(税込)